嫌儲まとめ

5chのニュース速報(嫌儲)をまとめてます 当ブログはノンアフィリエイトです

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 36 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2022/01/21(金) 21:45:38.58 ● BE:801324839-2BP(2000)
    最近になって「資本主義以後」が少しずつ描かれるようになった。ポール・メイソン(1960―)が
    2015年に『ポストキャピタリズム――資本主義以後の世界』を出版し、
    さらにもっと若い世代のニック・スルニチェク(1982年生まれ)とアレックス・ウィリアムズ(1981年生まれ)が力強い発信を行なっている。
    彼ら自身がミレニアル世代であるが、2013年に「ポスト資本主義」への展望をウェブ上で発表し、若い世代から支持されたのだ。今回はこの二人の思想について取り上げたい。

    二人がウェブ上で発表したタイトルは、「#加速せよ:加速主義派政治宣言(#ACCELERATE MANIFESTO for an Accelerationist Politics)」であるが、
    今ではさまざまな言語に翻訳されている。この宣言について、注目しておきたいのは、「加速主義」という思想である。

    これは、21世紀になって特定の立場として姿を現すようになった思想で、もともとは「暗黒の啓蒙のニック・ランドに由来している。
    ただ、ランドの場合は、「オルタナ右翼」と結びついたが、それとは違った方向へ加速主義を進めようとしたのが、スルニチェクとウィリアムズである。一般的には、彼らを「左派加速主義」と呼ぶことがある。

    やや分かりにくい思想なので、「加速主義」についてかんたんに説明しておくと、次のように表現されている。
    ------------------
    資本主義に対する唯一のラディカルな応答は、それに抵抗することでも、それを中断することでも、
    批判することでもない。(……)むしろ、資本主義の根を奪い、疎外し、脱コード化する抽象的な諸傾向を加速することである。

    (ロビン・マッカイ/アルメン・アヴァネシアン『加速主義読本』)
    ------------------

    ポイントとなるのは、資本主義に反対してその動きを中断させるのではなく、資本主義をドンドン進め、加速して、その先にそれを突き抜けていくことだ。
    同じ加速主義といっても、ランドの場合は、超え出るのは「近代デモクラシー」であり、その先は「反―近代デモクラシー」だった。
    それに対して、スルニチェクとウィリアムズが出て行く先は、「ポスト資本主義」である。そこで、次のように語られることになる。

    ------------------
    ネオ・リベラリズムの形態をとった資本主義が自認するイデオロギーとは、創造的破壊の諸力を解き放つことを通じて、技術的・社会的革新を絶えず自由に加速させていくことなのである。
    (スルニチェク、ウィリアムズ「加速主義派政治宣言」)
    ------------------

    ここで注意しておきたいのは、加速主義では、資本主義で進化するテクノロジーを全面的に活用することである。
    「ウォール街を占拠せよ」といった左翼の「素朴政治」を批判しながら、次のように強調される。

    ------------------
    左翼は資本主義社会によって可能になったあらゆるテクノロジー的、科学的な成果を利用しなければならない。(同宣言)
    ------------------

    左派加速主義の主張は、資本主義のテクノロジーを思う存分活用することによって、資本主義の外、つまりポスト資本主義へ突き抜けていこう、というわけである。
    たしかに面白い発想ではあるが、具体的にどう考えればいいのだろうか。それを理解するには、彼らが著作として出版した『未来を発明する(“Inventing the Future” )』を確認する必要がある。

    https://shuchi.php.co.jp/voice/detail/9087
    no title

    引用元: ・もう 『加速主義』 で良くないか? 資本主義を極めていけば社会が変革し資本主義が終わるという考え方 [801324839]

    【もう 『加速主義』 で良くないか? 資本主義を極めていけば社会が変革し資本主義が終わるという考え方】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 92 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2022/01/21(金) 19:11:50.74 ID:Kw9yXtfw0● BE:737734362-2BP(2000)
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1484313847683248128/pu/vid/640x360/aXM0h4fk7rBr9lcW.mp4
    自称ジャーナリスト有本香さんによると「中国は入国した瞬間にスマートフォンのデータが全て抜かれる」のだそうです😃
    #ドヤ顔にも注目

    no title

    引用元: ・【衝撃】有本香烈士「中国では入国した途端データ抜かれるからね😤ドヤァ」司会「はぇ~…」こわい🥺 [737734362]

    【【衝撃】有本香烈士「中国では入国した途端データ抜かれるからね😤ドヤァ」司会「はぇ~…」こわい🥺】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 109 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2022/01/20(木) 20:13:41.67 ID:bUSJ3j1L0● BE:112890185-2BP(2000)
    「下町ボブスレー」北京五輪での不採用が決定、三度目の正直ならず

    北京五輪のボブスレー競技で、東京都大田区の町工場が“出場”を目指した「下町ボブスレー」のそりの不採用が19日決定した。

    イタリア代表が6日の欧州杯に「下町ボブスレー」で出場して3位に入り、初の五輪での採用が期待されていた。
    そりは約20社の町工場が集結し、約200点のパーツで製作。
    五輪は3大会連続の挑戦だったが“三度目の正直”とはならなかった。

    プロジェクトの委員長を務める三陽機械製作所の黒坂浩太郎社長(52)は「コロナ下で、現地で直接ドライバーの声を聞けなかったのが響いた。でも諦めません」。
    26年イタリアで共催となるミラノ・コルティナダンペッツォ大会に目を向けた。
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2022/01/20/kiji/20220119s00042000550000c.html

    引用元: ・「下町ボブスレー」不採用www 町工場20社が集結した結果がこれだよ!!  [112890185]

    【【悲報】「下町ボブスレー」不採用 町工場20社が集結した結果がこれだよ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 32 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2022/01/19(水) 17:12:00.95 ID:LXYLyMSzr BE:115996789-2BP(1000)
    MBS社長 吉村知事らがゲスト出演の番組で社内調査開始を明かす
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3937781/

    2: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2022/01/19(水) 17:12:09.01 ID:LXYLyMSzr BE:115996789-2BP(1000)
    同局は元日、お笑いタレントの東野幸治、「ブラックマヨネーズ」吉田敬が司会を務める特番「東野&吉田のほっとけない人」を放送した。大阪市の松井一郎市長、府の吉村洋文知事、橋下徹氏をゲストに招きトークを繰り広げたが、一部から「政治的公平性を極度に欠いている」などと批判されている。

     虫明社長は番組放送の経緯について「基本的には、東野、吉田というネームバリューのあるお2人が興味を持った人の話を聞くという番組。意図としては、その2人に誰と今、話したいのかという原点から始まって、1月1日の時にはレギュラーである橋下さんに加え、吉村さん、松井さんの3人という状況が生まれた」と説明。

     その上で、3人の起用について問題があるのではないかとする指摘が視聴者センターに20件ほどあったことや、社内の番組審議委員会でも「放送である以上、不偏不党、政治的中立はどうなのか」という「厳しめの言葉」があったとし、専務を筆頭とする検証チームを発足し、調査を命じたと明かした。

     放送前には社内でも問題視する意見はあったというが、それでも放送に至ったことについては「まさにそのところの調査を強く命じている。企画段階からブッキング、制作、オンエア前のチェックの状況をもう一度きちんと調査した上で、きちんとしたコメントを出したい」。

     3人とのトークは東野と吉田の希望によるものかについても「もちろんスタッフと相談の上の話だと思います。そこのところも軽々に今の段階で言えないので調査を待って。ただ、番組コンセプトとしては、お2人が会いたい人を呼んで、その人のホンネなり人間性を探るという番組。そこはズレてないかと思いますけれども、どちらの方から提案があったのかは今は言及できません」と調査結果を待つとした。

     また、政治的公平性を極度に欠くとの意見については「きちんと調査した上で、きちんとお話しした方がいと思う。作り手には作り手の思いがあるんですけれど、見る方の思いは必ずしも一致するものじゃないものですから、公平性を欠くという意見が出るというならば、それは非常に残念なことだと思います」と語った。

     調査結果は3月までに報告したいとしている。

    15: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2022/01/19(水) 17:17:21.17 ID:Dm7Th3So0
    維新X吉本XMBS
    no title

    引用元: ・【悲報】MBS、正月から吉村・松井・橋下の維新宣伝番組で社内調査開始へ [115996789]

    【【悲報】MBS、正月から吉村・松井・橋下の維新宣伝番組で社内調査開始へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 97 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2022/01/16(日) 10:28:09.98 ID:uKJTjzq/0 BE:439822354-2BP(1000)
    「円安富国論」が揺らいでいる。円安で輸出企業の業績が改善し、経済は上向くという日本で信じられてきた通説に対し、アベノミクスが招いた円安は経済の好循環を生まなかった。物価と賃金は低迷し、逆に円安で輸入物価が上がったことで、日本の購買力低下が目立ち始めた。輸出立国・日本の繁栄を支えた勝利のシナリオが機能しなくなったのは、なぜなのか。

    https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00155/121300060/
    no title

    引用元: ・揺らぐ「円安富国論」 ネトウヨ経済学の基本、円をボロボロにすれば日本復活はなぜ機能しないのか [439822354]

    【揺らぐ「円安富国論」 ネトウヨ経済学の基本「円をボロボロにすれば日本復活」はなぜ機能しないのか】の続きを読む

    このページのトップヘ