嫌儲まとめ

5chのニュース速報(嫌儲)をまとめてます 当ブログはノンアフィリエイトです

    雑談

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 172 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/08/03(火) 17:26:41.66 ID:dqzt9WwS0 BE:806869788-2BP(1000)
    国民1「中止の考えはない。強い警戒感を持って帰省に臨む」
    国民2「バブル方式で帰省する。感染拡大の恐れはないと認識している」
    国民3「帰省を中止することは一番簡単なこと、楽なことだ。帰省に挑戦するのが国民の役割だ」
    国民4「安心安全な帰省に向けて全力で取り組む」
    国民5「コロナに打ち勝った証として帰省する」
    国民6「(帰省は)今更やめられないという結論になった」
    国民7「『帰省するな』ではなく、『どうやったら帰省できるか』を皆さんで考えて、どうにかできるようにしてほしいと思います」
    国民8「もしこの状況で帰省がなくなってしまったら、大げさに言ったら死ぬかもしれない。それくらい喪失感が大きい。それだけ命かけて帰省する為に僕だけじゃなく帰省を目指す国民はやってきている」
    国民9「家族に感動を与えたい。帰省はコロナ禍収束の希望の光」
    国民10「我々は帰省の力を信じて今までやってきたた。別の地平から見てきた言葉をそのまま言ってもなかなか通じづらいのではないか」
    国民11「(帰省中止要請は)自主的な研究の成果の発表ということだと思う。そういう形で受け止めさせていただく」
    国民12「言葉が過ぎる。帰省中止を決める立場にない」
    国民13「帰省が感染拡大につながったエビデンスはない。中止の選択肢はない」
    国民14「(帰省について)政府は反発するだろうが、時間が経てば忘れるだろう」
    国民15「帰省することで、緊急事態宣言下でも帰省できるということを世界に示したい」
    国民16「帰省について限定的、統一的な定義は困難」
    国民17「実家を訪問するという認識。帰省するという認識ではない」

    引用元: ・政府「頼むから、お盆の帰省は止めて下さい」 [806869788]

    【政府「頼むから、お盆の帰省は止めて下さい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 184 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/06/12(土) 20:34:05.71 ID:uq2CVPEO0● BE:284093282-2BP(2000)
    現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、
    いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。
    本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。

    今回紹介するのは「ひと月程度、ホームレスをしていました」と編集部にメールをくれた、27歳の男性だ。

    (中略)

    「住み込みのリゾート派遣ではいろんな人と仲良くなれました。家賃もかからないし、朝晩と弁当が出るところもある。
    (派遣先のひとつだった)温泉宿では途中からアルバイトになり、年末年始バリバリ働いて、1週間でチップ込みで20万円稼いだこともあります。
    仕事は探せば何かしらあるんです。社会に文句を言うくらいなら、自分で行動して適応していくべきです。自分で選択した結果に文句を言うのはお門違いだと思います」

    派遣も悪くはないし、働きぶりを評価されてアルバイトに引き抜かれたと言いたいようだった。
    ただフミヒロさんが就いてきた仕事は、いずれもILO(国際労働機関)が実現を目指す「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」とは到底いえない。

    社会保険がないのは違法の可能性が高いし、賭け麻雀の負け分を給料から天引きするのは完全にアウトだ。
    派遣契約期間中に直接雇用に切り替えるのも違法。瞬間的にいくら稼げても、継続的に働けるかどうかわからない働かされ方は典型的な不安定雇用である。
    私にはフミヒロさんは労働搾取の被害者に見えたし、まともな仕事がない中で「自分で行動」「自分で選択」といっても、
    それは下手をすると劣悪な職場を渡り歩くだけの結果になりかねない。そう指摘すると、フミヒロさんはこう反論した。

    「非正規が増えたのは事実です。でも、経営者の目線に立つと、正規社員をかかえることのリスクは大きいし、
    すべての企業が法律を遵守していたら日本は立ち行かなくなるのも事実です」

    経営者目線に立つ――。実は本連載でも、何人もの非正規雇用の当事者が同じ主張をするのを耳にしてきた。
    しかし、社長でも、CEOでもない働き手がなぜ経営者目線に立つのか。その発想が私にはまったく理解できない。

    資本主義社会において、労働者が商品として提供できるのは労働力だけである。従って労働者と企業の力関係は対等ではない。
    その格差を補正するためにさまざまな労働関連法が整備されてきたのだ。労働者と企業の間にはアリとゾウほどの力の差があるのに、なぜアリがゾウの目線に立つのか。
    その忖度が劣悪な非正規雇用や不当な解雇、雇い止めにはしる一部の企業の増長を許してきたといったら、言い過ぎだろうか。

    (全文はソースにて)
    https://toyokeizai.net/articles/amp/432845?page=3
    no title

    引用元: ・【朗報】労働者「労働基準法なんか守ってたら会社が潰れる」 [284093282]

    【【朗報】労働者「労働基準法なんか守ってたら会社が潰れる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 97 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/03/31(水) 20:45:31.51 ID:8W5/9VPs0● BE:793376193-2BP(2000)
    作ったものの、どこに宣伝していいか分からないし
    メディアは絶対に取り上げないから嫌儲だけが頼りだ

    あとアドバイスも欲しい


    外国人技能実習制度 違反企業マップ
    https://titp-help.com/
    no title

    引用元: ・外国人技能実習生に酷いことした企業を地図にマッピングするサイトを作った [793376193]

    【外国人技能実習生に酷いことした企業を地図にマッピングするサイトを作った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 91 )
    sub1


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/03/01(月) 17:57:26.14 ID:5oIIAwpfa BE:511335184-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ムーンショット目標1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現

    ターゲット

    誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター 基盤
    2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
    2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。

    サイバネティック・アバター生活
    2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。
    2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。

    <中略>

    ムーンショットが目指す社会
    人の能力拡張により、若者から高齢者までを含む様々な年齢や背景、価値観を持つ人々が多様なライフスタイルを追求できる社会を実現する。
    サイバネティック・アバターの活用によってネットワークを介した国際的なコラボレーションを可能にするためのプラットフォームを開発し、様々な企業、組織及び個人が参加した新しいビジネスを実現する。
    空間と時間の制約を超えて、企業と労働者をつなぐ新しい産業を創出する。
    プラットフォームで収集された生活データに基づく新しい知識集約型産業やそれをベースとした新興企業を創出する。
    人の能力拡張技術とAIロボット技術の調和の取れた活用により、通信遅延等にも対応できる様々なサービス(宇宙空間での作業等)が創出される。

    https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

    引用元: ・【人類補完計画】日本政府「2050年までに日本国民全員を現世から解放します😤」 [511335184]

    【【人類補完計画】日本政府「2050年までに日本国民全員を現世から解放します😤」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 56 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/02/24(水) 21:46:24.28 ID:fSh3HFfZ0● BE:715065777-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    人工培養脳を「乳児の脳」まで生育することに成功
    2021.02.24

    近年の急速な生物工学の進歩により、ヒトの脳を人工的に培養することが可能になってきました。

    人工培養された脳は、一般に「脳オルガノイド」と呼ばれ、ブラックボックスとされてきた脳機能の解明において貴重な実験材料となっています。

    しかし脳オルガノイドには奇妙な限界が知られていました。

    どんなに順調に培養を続けていても、胎児期の後期(10カ月)に差し掛かると、ピタリと成長が停止して、変化がみられなくなってしまうのです。

    しかし今回、カリフォルニア大学の研究者たちが、標準を大きく上回る20カ月(600日)の培養を行った結果、驚きの変化が生じました。

    長期培養された脳オルガノイドでは、活性化している遺伝子が大きく変化し、産後約300日目の乳児の脳と、同じようなパターンに変化していたのです。

    特に興味深かったのは、神経伝達の鍵となるNMDAと呼ばれる脳細胞受容体の出現でした。

    NMDA受容体は学習や記憶などに必須なタンパク質であり、このタンパク質が出現したということは、乳児段階に達した脳オルガノイドが、架空の「誕生後」におこなう学習に向けて、神経伝達回路を準備していることを示します。

    以上の結果は、発達が止まったと思われていた脳オルガノイドも、ヒトの赤ちゃんの脳と同じペースで成長を続けていたことを示します。

    そして誰にも祝われることなく、胎児期を抜け出し、乳児期に移行していたのです。

    今回の研究により、長期培養された脳オルガノイドが、乳児の脳の代用品として使える可能性が示されました。

    乳児の段階に達した脳は胎児の脳に比べて被検体として優秀であり、創薬などの分野で、より本物の人間に近い実験素材として用いることが可能です。
    no title

    https://nazology.net/archives/83699

    引用元: ・研究者「iPS細胞から脳を人口培養したら乳児レベルまで育ってワロタ」 [715065777]

    【研究者「iPS細胞から脳を人口培養したら乳児レベルまで育ってワロタ」】の続きを読む

    このページのトップヘ