嫌儲まとめ

5chのニュース速報(嫌儲)をまとめてます 当ブログはノンアフィリエイトです

    自民

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 38 )



    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/03/02(火) 09:41:39.43 ID:Hn2cNzfka BE:963243619-PLT(15001)
    no title

    黒瀬深を訴えるなら俺を訴えろ!と度々罵倒
    無事訴えられる

    no title

    hanadaにスラップ訴訟だ!と喚く記事を載せる

    和解のチャンスを逃す
    no title


    no title

    引用元: ・【悲報】黒瀬深を訴えるなら俺を訴えろ!と喚いていた自民党岡田ゆうじ議員、無事米山隆一に訴えられ和解も絶望 [963243619]

    【【自民党】神戸市議・岡田裕二、米山隆一との和解チャンスを逃し無事死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 78 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/02/26(金) 22:00:43.49 ID:09KBIrYL0 BE:358195575-PLT(13302)
    sssp://img.5ch.net/ico/sii_new.gif
    @mas__yamazaki
    「日本の大臣が、女性が旧姓を保持することを認める運動に反対」「50人の保守派国会議員に囲まれた丸川珠代は、政策変更を支持しないよう地方自治体に促す」
    と報じる英ガーディアン。森会長の性差別発言と二階幹事長の性差別発言の記憶も冷めないうちに、新たなネタを提供。

    ---

    https://www.theguardian.com/world/2021/feb/26/japan-minister-opposes-move-to-allow-women-to-keep-maiden-names?CMP=twt_a-world_b-gdnworld

    Japan minister opposes move to allow women to keep maiden names
    Tamayo Marukawa among 50 conservative MPs to urge local body not to support policy change

    日本の女性のエンパワーメントとジェンダー平等の大臣である丸川珠代は、女性が結婚後も旧姓を維持できるようにする法改正に反対した保守的な議員のグループの1人です。
    日本は、夫婦が異なる名前を持つことは違法である数少ない工業国の1つです。1896年に導入されたこの国の民法では、夫婦が名前を共有することが義務付けられており、
    どの名前を採用するかは規定されていませんが、実際には、女性は96%のケースで夫の名前を使用しています。

    近年、法改正への圧力が高まっています。2015年、最高裁判所が家系の名前を共有する要件は憲法に違反していないと裁定したとき、女性の権利活動家は打撃を受けました。

    前任者の橋本聖子が東京2020オリンピック組織委員会の委員長に任命された後、最近女性のエンパワーメントポートフォリオを引き受けた丸川氏は、
    カップルが異なる名前を使用できるようにすることに反対しても、女性の権利への取り組みに影響はないと述べた。

    五輪大臣を兼務する丸川製菓は、埼玉県議会で同僚に宛てて、政策変更を支持する意見書の採択に反対するよう呼びかけた与党自民党の衆議院議員50人の一人だった。 。

    地方レベルで採択された意見書は、議会での議論を促進する方法と見なされることがよくあります。

    2015年の最高裁判所の判決は、女性のグループが、夫の名前をとらなければならないという精神的苦痛と不便さに対する損害賠償を求める法的異議申し立てを開始してから4年後に行われました。

    保守的な政治家や評論家は、カップルに異なる名前を付けることを許可すると、伝統的な家族単位に害を及ぼすと主張しています。

    法律は、結婚は個人ではなく家族間の組合であるという伝統的な見方を反映しています。明治時代(1868-1912)、法律が制定されたとき、女性は家族を離れて夫の家族の一員になるのが一般的でした。

    多くの日本人女性と同様に、自民党の大塚拓と結婚している丸川は、公文書で彼女の旧姓と合法的な結婚した名前を引き続き使用しています。

    今週、彼女は請願書に署名したことを確認したが、法改正への反対は、大臣としての仕事に影響を与えない「個人的な意見」であると述べた。

    「私の役割は、国民がこの問題についての議論を深めることができる環境を作るのを助けることです」と彼女は野党議員からの質問に答えて言いました。

    菅義偉首相は昨年末、二重の名前の使用を許可する制度に賛成だと提案したとき、運動家に希望を与えた。

    しかし、彼は最初の主要な政策演説でそれについて言及しなかったし、彼の政府は昨年12月に男女共同参画推進政策を承認したとき、法改正を約束しなかった。その省略は保守的な議員からの激しい反対の後に来ました。

    「彼らの行動は人権に対する意識の不穏な欠如を反映しており、ひどく時代錯誤的な考え方を表しています」とリベラルな朝日新聞は社説で述べました。

    女性差別撤廃に関する国連委員会は、女性を差別しているとして法改正を勧告しているが、世論調査では政府が世論と歩調を合わせていないことが示唆されている。

    昨年10月に実施された調査では、回答者の70.6%が、夫婦が異なる名前を使用してもかまわないと回答し、14.4%が現在の取り決めを支持しています。
    no title

    引用元: ・丸川珠代大臣、「選択的夫婦別姓の妨害者」として英・ガーディアン紙から世界デビュー😤 [358195575]

    【丸川珠代(大塚珠代)大臣、「選択的夫婦別姓の妨害者」として英・ガーディアン紙から世界デビュー😤】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 20 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/02/25(木) 18:41:14.02 ID:yUz3g6FAd BE:256556981-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/purin2.gif
    自民 竹下氏「聖火リレー 知事が決めることではない」

    島根県の丸山知事が県内での東京オリンピックの聖火リレーを中止せざるをえないという考えを表明したことをめぐり、自民党の竹下元総務会長は25日、丸山知事本人と会談し「やるかやらないかは知事が決めることではない」と指摘しました。

    島根県の丸山知事が県内での東京オリンピックの聖火リレーを中止せざるをえないという考えを表明したことを受けて、島根県選出の自民党の竹下元総務会長は先週、理解できないとして、知事に注意する考えを示していました。

    竹下氏は25日午後、東京を訪れている丸山知事と国会内で会談し「新型コロナ対策は大事だが、聖火リレーとは次元が違い、結び付けるのは違和感がある。やるかやらないかは組織委員会や国民、世界が決めることであって、知事が決めることではない」と指摘しました。

    これに対し丸山知事は「オリンピックはやらなければならないと思っているが、新型コロナに対する県内の不安が解消しないので、それに関連して発言した」などと説明したということです。

    会談のあと、竹下氏は記者団に対し「お互い大人なので、論争するつもりは全くない」と述べました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210225/k10012885651000.html
    no title

    引用元: ・自民党・竹下氏「聖火リレーをやる・やらないは知事が決めることではない!委員会、国民、世界が決める事だ」😧 [256556981]

    【【自民党】竹下亘「聖火リレーをやる・やらないは知事が決めることではない!委員会、国民、世界が決める事だ」😧】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 87 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/02/25(木) 09:35:38.53 ID:3zNSfrk6p BE:887932534-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    自民党の国会議員有志が一部の地方議員に対し、選択的夫婦別姓制度導入に賛同する意見書を地方議会で採択しないよう求める文書を送っていたことが
    24日、自民党関係者への取材で分かった。1月30日付。丸川珠代男女共同参画担当相も、担当相就任前だったが名を連ねていた。

     地方議員への「圧力」とも受け取られかねない

    https://this.kiji.is/737270950048333824
    400px-Marukawatamayo

    引用元: ・自民丸川珠代「夫婦別姓とんでもない賛同しないで」自民有志、丸川担当相も連名 [887932534]

    【【自民党】丸川珠代(本名:大塚珠代)「夫婦別姓に賛同するな!!」地方議員に圧力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント( 36 )
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2021/02/18(木) 15:32:18.91 ID:05wX3cYUM● BE:545512288-PLT(18445)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
    橋本氏は「男みたいな性格、ハグ当たり前」自民・竹下氏
    大久保貴裕 2021年2月18日 15時15分

     自民党竹下派会長の竹下亘元総務会長は18日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長就任が有力視される橋本聖子五輪相について、「スケート界では男みたいな性格でハグなんて当たり前の世界だ」と発言した。党本部での派閥会合後、記者団に述べた。

     橋本氏をめぐっては、2014年に男性アスリートに対して無理にキスをしたと週刊誌で報じられたことがある。竹下氏は橋本氏にとって「ハグなんて当たり前」とし、「セクハラと言われたらかわいそう。別にセクハラと思ってやっているわけではなく、当たり前の世界である」と主張。「我々とも簡単にハグ。普通はなかなかしないですよ、我々も。簡単にこの人とはハグができる」などと述べた。

     この発言の後、竹下氏の事務所は報道各社に「正確には『男勝り』と言いたかった」として発言を訂正した。

    ※略※

    https://www.asahi.com/articles/ASP2L51QYP2LUTFK00W.html

    引用元: ・自民・竹下「橋本聖子は男みたいな性格。髙橋大輔へのキスの件はセクハラと思ってやっているわけではない。ハグが当たり前の世界」 [545512288]

    【自民・竹下亘「橋本聖子は男みたいな性格。髙橋大輔へのキスの件はセクハラと思ってやっているわけではない。ハグが当たり前の世界」】の続きを読む

    このページのトップヘ